小顔とボトックス

小顔エステのところでも少し紹介したのですが小顔ボトックスというのはボトックス注入のことです。プチエステなどで知られているボトックス注入ですが注射一本で小顔を手に入れることができるとても画期的な方法です。ボトックスはボツリヌス菌の毒素のはいっている薬剤のことをいいます。このボトックスは、筋肉を収縮させるという働きがあるのですが注入することで筋肉の神経伝達物質の働きを止めてしまう効果があります。ですから注入をすると筋肉の収縮が弱まります。ボツリヌス菌と聞くだけで顔に注入してはいけない薬剤ではないかと不安になる人もいると思うのですが直接人体には影響のない菌なので安心して下さい。

例えばえらが張っていて顔が大きく見えているのが悩みであるというような人がいると思うのですが、このえらの部分にボトックス注入をするだけで、えらが張りだしていた部分の筋肉が少しずつ衰えていきます。だいたい注入してから2週間くらいすると効果が出てくるのですが、ボトックス注入の効果は永久ではなくて、半年から1年くらいで効果がなくなりますから、また小顔にしたいという人は1年後にボトックス注入を受けるということになります。ボトックス注入は小顔効果以外にも、しわを除去するといった効果もあり、若返り効果がある方法として今女性に大人気のプチ整形の種類の一つとしても知られています。手軽に小顔を手に入れたいと思っている人はボトックス注入がおすすめです。中小消費者金融 借りれるところ