小顔メイクとは小顔に見せるためのメイクのことをいいます。

小顔になるための方法は色々とありますがエクササイズをしたりマッサージをしたり、直接小顔に実際になっていなくてもメイクの方法一つで小顔に見せることができるというのが小顔メイクです。小顔メイクのテクニックは色々な方法がありますが、すでにベースメイクをする段階から小顔メイクのテクニックは始まっているといってもいいですね。たとえばベースメイクを塗るときにはただ単にべた塗りをするのではなくて、濃さを変えたに種類のベースメイクを上手に使い分けて行います。ハイライトと塗る場所に明るめのベースメイクを塗ることで小顔に見せる効果があります。また小顔メイクではファンデーションの塗り方や塗る方向、ハイライトの入れ方などにも注意が必要です。チークを入れる部分は顔の出っ張っているパーツの部分に乗せるというのがいいでしょう。

たとえばほほ骨の上にチークをのせる、鼻筋や顎にもチークをのせることで小顔になることができます。他にも小顔メイクとしてはるな愛さんが実践していることとしては少しでもおでこを狭く見せるために前髪をあげておでこの生え際のところに、ペンシルで影を入れていくというのも遠目で見ればペンシルで影を入れたようには見せませんがかなりの小顔効果を期待できる方法です。小顔メイクはテクニック一つで大きく変化をつけることが可能ですから、普段のメイクにひと手間ふた手間かけて小顔を手に入れてみてください。ブラック融資