昨年家族と初訪問の 湯ごもりの宿アダージョ がおすすめです

今は、テレビやネットですぐに、隠れた秘境、地元の人しか知らないラーメン屋さん、というての番組が多いので、
実際に行ったら大行列や大渋滞なんてことが全く珍しくない時代ですよね。

僕は昨年の秋に連休が取れる予定があったので、札幌から一泊二日でちょうど程よいドライブコースを考慮し、その時はニセコ地区、ニセコ温泉郷の辺りに目星をつけました。
まあニセコ町といえば、数年前から外国人観光客たちが、世界一のパウダースノー、とまで宣伝して頂いたので冬休みなんかとんでもない混雑だと思われます。
そこで僕はあえてニセコの本丸地帯を少し離れた蘭越町の辺りに温泉は無いか調べました。まあ宿自体はじゃらんネットですぐ探せた訳ですが。
名前がオシャレな割りに2食付き、部屋の中に温泉付きという素晴らしい条件の割にお値段がかなり安かったので逆に不安になりました。

しかし、結果はサイコーでした。夕食は食べきれないほどの海の幸山の幸、にも関わらず女将さんは、御飯たくさんおかわりしてねー。
そして、なんと言っても、トイレに行くような感覚で、部屋の中から温泉に入れると言ううまれて初の経験をしました。
場所的にはレンタカーじゃないときついとは思いますが、北海道外の観光の方たちに、美味しい料理とまったりした温泉に浸かって欲しい旅館でした。