クレジットカードのローン金利と手数料について

現金が手元になくても、クレジットカードがあれば買い物もできますし、キャッシングも使えますので、とても重宝します。キャッシング枠がついているクレジットカードなら、消費者金融会社のキャッシングと同じように、融資を受けることが可能です。とはいえ、クレジットカードのキャッシング枠は、消費者金融会社のローンと比較すると金利が高く、大体18%程度です。どの金融会社から融資を受けるかでローンの金利は大幅に違ってきますので、ローンを選ぶ時には注意しなければなりません。カードローンは無担保でお金が借りられる融資で、資金使途が自由ですが、金利はやや高めに設定されています。担保がないと借りられないものに、住宅ローンがあります。住宅ローンは、大口の融資を低金利で借りることができます。銀行が扱っているカードローンでは、最大14~15%の金利です。クレジットカードのキャッシング機能は様々なカードについていますが、多くは年率が18%くらいです。手軽に融資が受けられるのでクレジットカードはありがたい存在ですが、繰り返し使っていると利息の金額が高額になります。クレジットカードを使って買い物をした時に、一括払いで支払えば手数料が発生しませんが、分割払いにすると手数料をつけて支払うことになります。返済方法にも種類があり、毎月の返済額が一定になっているリボ払いや返済回数を指定した返済方法もあり、負担の無い支払い方法を選べます。計画性の乏しいクレジットカードの使い方をしていると、いざ返済という段階になって困ってしまうこともあります。ノンジアミン 白髪染め