半身浴ダイエットの方法

半身浴は新陳代謝をアップさせるダイエット方法として注目されているようですが、具体的にはどのように行えば良いのでしょうか。まずは、何をすれば半身浴ができるかを知りましょう。半身浴は、普段の入浴よりもずっと体に優しいといいます。大体38度から40度のお湯に入ることになります。ぬるいと感じる程度の温度です。長めに湯につかることを前提とした半身浴では、お湯が熱すぎると湯あたりしてしまうことがあります。ただし、時間の経過と共に湯の温度が下がることがありますので、随時湯を加えて、水温を一定に維持するようにします。ダイエットのために半身浴をする場合、みぞおちのすぐ下くらいまで湯が溜まるようにしましょう。入浴時間はおおよそ20分以上です。湯をたくさんいれすぎて、胸より高い位置にお湯があると、心臓によくないことがあると言われています。汗が出始めれば芯まで体が温まっている証拠です。汗をたくさんかいてダイエットをするのが半身浴でのダイエットですから、水分補給を十分に行いましょう。半身浴をする時に、ミネラルウォーターなどを用意しておきましょう。半身浴をすると、上半身はお湯の中には入ることはありませんので、そのせいで寒いと思ってしまう人もいます。お風呂場が冷えすぎないように、浴槽の蓋をずらしてしばらく置いたり、熱シャワーを室内に播くなどします。ダイエットのために半身浴をする場合、間違った方法をしないことが大事です。馬刺し通販